蒼いライオン

蒼いライオン

Composed by Keizo Kurazono

 

月明かり浴びて
このまま歩いて行こう
重く引きずってる
心のまま

輝く星空
ぼくをにくんでいても
夜明けを待てばいい

うまくいく予感もないけど
そのうちかすかに
風向きが変わるかもね

I’m feeling so good!

蒼く光り始めたら
あふれる控えめなパッション
眠るライオンのように
目覚めるその日を待って

だれもいない
世界の隅で
孤独の声に
耳をふさいで

 

景色が流れて
ぼくは追い越されてゆく
終わりに向かってる
気配のまま

言葉の数だけ
君が逃げていくなら
ひとりで泣けばいい

動き出す予感もないけど
このまま静かに
足跡が残せるかな

I’m feeling so good!

蒼く光り始めたら
あふれる控えめなパッション
眠るライオンのように
目覚めるその日を待って

だれもいない
世界の隅で
孤独の声に
耳をふさいで

 

Don’t you know
What you get
Coming by
Someday

All you have to do is sleepin’ like a pale lion

 

Slow Down – YouTube