Edwin Moses – The Gospel African Years of Jamal Nafsum

このブログを使って、蒼いライオンのボーカル&ギター担当、ZONOの大好きなアーティストを紹介していきたいと思います。

私の音楽歴をものすごくざっくり振り返ってみると、10代のころは50年代のロックンロールやロカビリー、20代は60年代のブリティッシュビートとサイケデリックサウンド、30代はブリティッシュ系のソウルジャズやアシッドジャズ、40代はサンバ、ボッサなどのブラジル系という感じになります。

どれもまったく異なるジャンルのように見えますが、私にとってはすべての音楽にひとつの共通点があるんです。それは……

黒人音楽に多大な影響を受けた白人によって生まれた音楽

という点です。

この白人によるR&Bやソウルミュージックを「ブルーアイドソウル」や「ホワイトソウル」などと呼ぶこともあります。そう、昔から私が大好きなのはこのブルーアイドソウルなんです。

私の解釈では、マディー・ウォーターズの『I Just Want to Make Love to You』をカバーしたローリング・ストーンズや、スモーキー・ロビンソン&ミラクルズの『You’ve Really Got a Hold on Me』をカバーしたビートルズもブルーアイドソウル系のアーテイストということになります。

パンクバンドJAMを解散後にスタイル・カウンシルでぐっと黒人音楽に寄っていったポール・ウェラーももちろん私の中ではブルーアイドソウルマンですw

ちょっとおもしろいところでは、50年代から作家としてR&Bやソウルミュージックのヒット曲を書き続けてきたキャロル・キングなどが自らその楽曲を歌うとき、やはり私はブルーアイドソウルとしてそれを楽しんでいます。

最近ではジャミロクワイ、マルーン5、ジェイソン・ムラズなどがこのジャンルにおける私のお気に入りです。

なんというか、スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンに代表されるような、黒人アーティストがもつ圧倒的な歌唱力とリズム感を模倣しようとするのではなく、「いやいや、あれは自分にはムリっすからw」的な謙虚というかあきらめに近いような開き直りから生まれるオリジナルとはひと味もふた味も違う新たなソウル。

完璧さではなくフワッとしたまた別の魅力を醸し出すブルーアイドな解釈がとにかく私の琴線に触れまくるわけです。

日本人にもふたつのタイプがいて、肌も黒く焼いてとにかく黒人に近づこうとする本格派と、最初から本物になることはあきらめている独自路線派に分かれます。もちろん私は後者のファンで、たとえば鈴木茂氏の『砂の女』や、小沢健二氏の『今夜はブギー・バック』なんかが和製ブルーアイドソウルの名曲だなと思っています。

さて、前置きがかなり長くなってしまいましたがw、今回紹介するマイフェイバリットはEdwin Mosesというスペインのバンド。楽曲もサウンドもすごくいいのに日本ではめちゃくちゃマイナーで、ライブ映像はYouTubeにも2本ほどしかアップされていません。同姓同名の陸上選手がいるらしく、YouTubeで検索するとそちらが山ほど出て来てしまいますw

やっと見つけたのがなんとこのアルバムの曲も多数含まれているダイジェスト動画! イバニーズのフルアコギターが渋い! フルートのおじさんがこわくてかっこいい! ブラスセクションがステキ!

リズム隊もしっかりしててバンドはかなり実力派な感じがします。

これまでに3枚のアルバムを出していて、どれもいい感じですが、個人的には今回紹介する『The Gospel African Years of Jamal Nafsum』が群を抜いて素晴らしい作品だと思います。

とくに、シティーソウル風の『It’s Time』『Be Free』、アル・クーパーの名曲『Jolie』を思わせるようなストリングスアレンジがオシャレな『We’re Not Going Back』あたりがたまりません。

このジャンルにありがちですが、上手すぎず、下手すぎず、でも心地よいちょうどいい感じのボーカルがいいですねぇ。どちらかといえば低音をメインにした男らしい歌い手です。あと、キーボードが入っているにも関わらず、ギターがしっかり前に出ている音作りも最高です。

そうそう、この時期、真夏のドライブにかけるBGMとしても最適だと思います。

残念ながらApple MusicやGoogle Musicなどの定額制サービスではまだ配信されていなくて、CDを買うかiTunesストアなどでダウンロード購入するしかありませんが、お金を払ってゲットしてもけっして損はしない名盤だと思います。

気になった方は、ぜひ、こちら↓で視聴してみてください。

Edwin Moses – The Gospel African Years of Jamal Nafsum

413CBR8PE3L